【受講生が話す】テックアカデミーって実際どうなの?

プログラミング




 

この記事は

・どのスクールに通うか迷っている人

・そもそもスクールに通うかを迷っている人

に向けた記事となります。

 

さっそく話していきたいところですが、この記事を読む前に必ず知っておいて欲しいことがあります。

それはプログラミングスクールに通わずしてスクールに関しての感想という見出しでアフィリエイト記事を書いている人が少なからずいるということです。

クラウドワークスなどでプログラミングについての案件を見てもらえるとわかるとは思いますが、実際はプログラミングの案件ではなく

「ライターとしてのスクールに関するアフィリエイトの記事を書いてくれる人募集中!」

といった風の案件をかなりの数見ることができる思います。

こういった状況なのでスクールに通わずに感想などを書いている人が多くいるのです。

ですので、記事を読む際は最低限、本当にスクールに通った経験があるかどうかを確認した方がいいと思います。

また、数人のインフルエンサーの記事を読むだけで決断するのはおすすめしません。

たくさんの記事を読んだり、twitterで情報を得たり、実際に体験をするなどしてから決めることを強くおすすめします。

 

一応自分が受講生である証拠を。

 

上記踏まえたうえで

自分なりの視点とメリット・デメリット含めた上での感想を話していきます

 

 




率直な感想

率直な感想からいうと、個人的には8割くらい満足しています。

というのも、僕がテックアカデミーを受講した最大の理由としては最短の期間で形になるものを作りたかったことがあります。最悪、0→1で初心者が作る方法くらいの教材はあるだろうということで受講をしました。ですので、サービスはそこまで期待していなかったのですが予想以上に教材含めサービスがよかったので満足しています。

とはいえ、あまりオススメできない面もあったのでメリット・デメリット合わせて書いていきますね

 

よかったポイント

・テキストの充実

テキストはインターネットの仕組みから学ぶのですが、全く知識のなかった自分でも0からしっかり学ぶことができました。そしてなんといっても図解が素晴らしいです。

これがテキストの一部です。

やはり説明文だけのテキストではどうしても理解が追いつかなかったり、理解してもすぐに忘れてしまったりといったことが多々起こります。

しかし、テックアカデミーの教材ではどのレッスンにおいても複雑な部分にはこういった図解が使われており、説明と一緒に読んで理解することでより一層理解が深まりました。図解があることで仕組みをイメージしやすくなりあとでコードを書いている時も思い出しながら、論理的に書くことができたので教材はの充実度は素晴らしかったです

・約10分以内で帰ってくる質問機能が充実

質問機能ですがとにかく返信が早く、丁寧です。自分は用語も機能も何もわからなかったのですが、相当初歩的な質問にも丁寧に教えてくださります

どうしても初心者だと「こんなこと質問していいのかな?」と思うことはあると思います。ですが、テックアカデミーはかなり初歩的な質問にも丁寧に答えて下さるので全く問題ないです。これはありがたかったです。

この画像の質問時間と返信時間帯を見ていただければわかると思いますが返信が帰ってくるまでに1分です笑

質問してから、返ってくるまでに時間がかかってしまうとやる気が失せてしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな心配は一切いらないので、安心してください。

※ただし、質問機能を使える時間帯は15:00~23:00となっていますので、この時間帯に作業できない方はオススメしません

悪かったポイント

・個人メンタリングサポート

テックアカデミーには個人メンタリングサポートがついています。

(自分の場合は4週間だったのでその中で7回)

テックアカデミー側でメンターの方が選ばれるのですが、かなり当たり外れがあると思います。

メンタリングなので技術というよりは、モチベーション維持などの話があり、自分はモチベーションに関して常に自分でコントロールできていたので、無駄だったかなと感じます。

また、自分は学生なのでインターンなど受講後について詳しく聞きたかったのですが、その点についてはあまり教えてくれなかったです。(そもそもフリーランスの方だったのであまりそこについての知識がなかったのかもしれませんが)

無料相談では人によるが教えてくれる人も結構いると言われたので、アドバイスをもらうといいと思うと言われていただけに残念でした。

正直なところ、個人サポートに関しては運ですのであまり期待しない方がいいかもしれません。

どんな人に向いているのか

僕が思うテックアカデミー向きの人の特徴

・まとまった時間を自由に使えて短期集中でスキルを身に付けたい人

僕がとったコースが4週間のコースだったのですが、かなりタイトなスケジュールでした。スクールに通う前に20日間ほど自分でProgateなどを使って、いくつかの言語に触っていたのでまだなんとかなりましたが全くの素人からこの4週間コースをとるという人は相当きついと思います。

もちろん8週間や12週間のコースもあるのですが、逆に8週間とかだとダラけてしまうのではないかという印象です。というのも4週間だとかなりタイトなものの、1コースだけであれば8週間だとちょっと余裕ができるかなと思うので。また料金も高くなるのでコスパ的な面から見ても時間を自由に使うことができて、且つ短期集中で受けることができる方がいいのかなと思います

ですので会社員の方やその他、自由に時間が使えないという方にはあまり向かないと感じました。

逆に時間を自由に使うことができる方(特に大学生)であれば、短期集中でこなすことができ定着率もより上がると思うのでおすすめです!

・モチベーションの維持が自分でできる自信がある人

例えば、僕の受けた4週間のコースではメンタリングが計7回ありました。そこでメンターの方と色々話す機会があり、必要であればモチベーション維持の仕方についての会話などもできるのですが、それでも4週間で7回なので3、4日おきでのメンタリンングとなります。オンラインなので誰かが見張っている訳ではないのでモチベーションが落ちてしまうときもあるでしょう、しかし、だからと言って

「今日はやる気があるから頑張ろう!」「今日はめんどくさい、忙しいから明日やろう」

という人だとせっかく高い金額を払ったところでやらない日の分は無駄になってしまうので、やはり自分一人でもモチベーションのコントロールができ、毎日しっかりと学習を続けられることができる方におすすめします

・自主的に学習を進めていくことができる人

たまに勘違いをしている方がいるのですが、スクールに通えばプログラミングができるようになると思っている方がいます。

結論からいってしまえば、なりません

テックアカデミーの良さは、なんといってもオンラインだということです

しかし、先にもあげたようなスクールに通えばできるようになると思っている人はどうしても受け身になってしまいます

そういう人だとどうなるか、人に監視されている訳でもない、サボろうと思えばサボれてしまうそんな状況では必ず学習の質が下がります。

メンターの方とも話したのですが、能動的に学習していく人と受動的な学習しかできない人の学習の進行度、定着度に差が出やすくなるということがテックアカデミーではよくあるようです。

このオンラインという環境を最大限に生かす為にも、自主的に学習を進めること(例えば、本当に作りたいアプリやサイトがあるのでその為の技術をたくさん学んでいきたいなど)が何よりも重要になってきます

 

以上に挙げた

・自由に時間が使える人(特に大学生)

・モチベーションの維持が自分でできる自身がある人

・自主的に学習を進めていくことができる人

これら3つに当てはまる人にはかなりおすすめできるスクールだと思います!

 

 

最後に

冒頭でも触れましたが、ネット上にはスクールに通っていない方のアフィリエイト記事というものもありふれています。ですので記事を参考にする際には最低限、その人が本当にスクールに通っていたのかどうかを確認してから参考するかどうか判断してください

必ず、インフルエンサーだけでなく初心者の方の感想が載った記事などを参考にすることをおすすめします

プログラミングのスクールはどこもかなり高額です。自分に最適なスクールを選ぶため、悪徳なスクールに引っかからないようにするためにもしっかりと調べて、Twitter等でも情報収拾をし、時間があれば無料体験や無料相談を何社も受けてください

ここに乗っていない内容等で質問などがあれば、TwitterのDMでもできる限りお答えしたいと思うのでお気軽に聞いてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました